ふるふるライフ
子猫メイとの生活日記。
ネコにほんろうされてます!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< オトメの日☆ | main | こんばんは >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
ありがとう メイ

突然ですが、
月曜日の朝、メイが亡くなりました。

いつものように一緒に遊んでいて、
別の用事をしている間に、お風呂場で溺れてしまって、
気づいてすぐに思いつく限り手を尽くしましたが、
そのまま息をひきとってしまいました。

もうすぐ1歳のお誕生日だったのに…

心がとても優しい、フワフワのメイ
ご飯が食べられなくなって心配して、
いたずらしたら怒られて、
たくさんたくさん抱っこされて、
私が具合悪いときは、何も言わずにそばに来てくれたね

初めてネコを飼って、
何もかも初めてだらけで
かわいくてかわいくて、
かまいすぎたりもしちゃったね。
だんだんメイがネコに思えなくなって、
イタズラを注意するときも
ガミガミ怒っちゃったりしたね。


あの時、苦しそうなメイに手を尽くしたけれど、
それが本当にメイのためになったのかどうか…
今思うと、必要のないことばかりしてしまったかもしれないね。
水を吐かせようとしたけれど、
そっとしておけばよかったのかもしれない。
必死で空気を送ろうとしたけれど、
自分で呼吸できていたのかもしれない。
かえって苦しませてしまったのかもしれないね。
ごめんね。

メイのいない生活が受け入れられなくて、
今でもお家のどこかにいるような気がして、
ついつい姿を探してしまいます。
鳴き声や鈴の音が聞こえるときもあります。
フワフワのやわらかいメイを抱っこすることは、
もうできないんだよね。
かわいいおでこをくっつけに来てくれることもないんだよね。
まん丸な背中をなでてあげたい。

メイは私たちが好きな山へ返しました。
安心して天国へ行ってほしいので、
メイが使っていたものや、買っておいたもの、
すべてを処分しました。

大好きなメイ。
メイはお家にきて楽しかった?
幸せな毎日を過ごせた?
去年の5月にメイがお家に来てから、
私たちは大きな大きな幸せと、
とても楽しい時間をもらいました。
そして、いろんなことを学ぶことができました。

これからは天国でたくさんお友達をつくって、
お腹いっぱい食べて、好きなだけ遊んで、たっぷりお昼寝してね。
虹の橋で待ってなくていいからね。

いつか会える日まで、
私たちはメイとの思い出を胸に、
がんばって生きていくよ。

おやすみ メイ☆

**************************************
ブログへ遊びに来てくださった皆さんへ。
今までありがとうございまいした。
急なことで、私自身戸惑っています。
このブログをどうするかもまだ決められませんが、
皆さんの支えがあってここまでこれたので、
また何かの形で記事を書くことができたら、
と思っています。
**************************************
ネコ | permalink | comments(5) | -
スポンサーサイト
- | permalink | - | -
この記事に対するコメント
本当に可愛いメイちゃんに癒されました。
きっとメイちゃん自身、何十年分もの幸せを感じていたと思います。
メイちゃん『ありがとう!!』
ハッピー | 2007/03/07 11:11 PM
この記事に対するコメント
突然のメイちゃんの訃報に大変驚きました。
私もとても可愛く愛くるしいメイちゃんの姿に癒されました。
メイママさん夫妻に我が子のように大切に可愛がってもらって
とても幸せだったと思います。
メイちゃんもその事に感謝して天国に旅立って行ったのでしょうね。
メイちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
ねねママ | 2007/03/08 1:40 AM
この記事に対するコメント
突然の事で涙がとまりません。
自分を責めないで下さい。そんなメイママ見てメイちゃんが悲しんじゃうよ。
ペットは飼い主の事を天国の入口でずっと待ってると聞きました。
ペットは新しい生を受けてまた飼い主の所に戻ってくるとも聞きました。
私は必ずメイちゃんがメイママ、メイパパの所に姿を変えて
戻って来ると信じています。
悲しみが癒え、運命の子と出会えた時、その子はきっと
メイちゃんの生まれ変わりだと思います。
いつかきっとメイママ、メイパパとメイちゃんの生まれ変わりの子に
また会えるのを楽しみにしています。
私も自分の子のように見守ってきた(笑)メイちゃん、
忘れません。
メイちゃん、メイママ・メイパパと一緒に過ごせて幸せだったね。
笑いと癒しをありがとう!また会える日まで、メイちゃん♪
長々とごめんなさい。
ソラリク | 2007/03/08 8:00 PM
この記事に対するコメント
ほんとに突然のことでビックリしました。 私でさえ信じられないというか実感がわかないので、メイママさんはもっとだよね…
でもメイちゃんの最期をどういう形であれ見れたのは、最後までメイちゃんはメイママさん達の愛情に包まれてたって言えると思います。
別れが悲しくないはずはないけど、少しでも早く笑顔でメイちゃんを思い出して話せるときがくることを願ってます☆
ゆかちん | 2007/03/08 11:30 PM
この記事に対するコメント
お久し振りです。久しぶりに見させてもらったブログでしたが、悲しい内容で驚きました。そんなことがあったんですね、大丈夫ですか?私も数か月前に亡くなったペットがいます、こころにぽっかり穴があくということはこんな感じなんだと、失って知りました。涙はこんなにもでるんだと思いました。心にはずっとかわいい姿を残してください。小さなメイちゃんを通してこうして出会ったことは大きなことですね。いつも可愛い姿をありがとうございました。また遊びにきますね。
yu | 2007/03/09 9:36 AM
コメントする